スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO サービス終了

ファンタシースターオンライン - Wikipedia

先日の記事で紹介した日記で思い出したが、そういえば Phantasy Star Online(PSO)もかなり人気があった。ゲーム内容は MORPG で、オンラインでプレイする場合パーティを組んでダンジョンに潜る感じ。Diablo 寄りの MH 風味。オフラインでもプレイ出来る。Wikipedia には何故か記述がないが、料金体系は当時主流のパッケージ式(多分 PSO でこの表現はおかしいが)、オンラインは別途月額課金制。月400円だったかな。更に常時接続の時代ではなかったので、この400円にプラス、ネット接続料金がプロバイダそれぞれの料金体系に基づき発生する。コンシューマーソフトだったが、パソコンでそのディスクを再生すると壁紙が入っていた気がする。

時期は RO は 2001/11 にβ、2002/8 にβ2だったが、PSO はそれよりちょっと前の 2000/12 に Ver1、2001/6 に Ver2、2001/12 に Win 版が発売された。

Ragnarok Online の人気で忘れていたけど、PSO はかなりの人がプレイしていた。Wikipedia にも関連する有名人に数人書かれているし、「>最盛期にはDC版のみで同時接続者2万6000人(国内)、登録者数30万人(国内外)ものユーザーを集めた。」とのこと。当時で30万人はスゴイ。「ありがとうFLASH」も PSO 発祥だったと思うし。

最近発売されたらしい Phantasy Star Portable の公式サイトを見ていて種族のキャストは、アンドロイドじゃないの? と思ったが、ユニバースで改名されたそう。マグもないようだ。同じ PSO でも、ブルーバーストとかになるとよく分からない。

PSO OFFICIAL WEB SITE
長らく PSO に触れていなかったわけだが、いつの間にか PC 版以外はオンラインサービスが終了してしまったようだ。しかしオフラインでも PSO は面白いので、サービスお疲れ様といったところ。でも、PSO サービス終了のニュースはどこかで見たかもしれない。見たが、忘れてしまっていたのかも。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。