スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境の悪い MMORPG はプレイする必要がない

お受験をする理由

「これはネタ」「これはひどい」と結構叩かれているが、あまり表に出してはいけない類の本音ではないかなと思う。このように考える親がいても仕方がない。それは親からすれば公立の学校に進学させてから、どうしようもない学級だったと後悔するよりは、何か手を打っておいた方が良いという保険の意味でも自然な流れだと思う。ただ一つ気になるのは、ブログの言う「公立学校」を知らずして子どもが成人したときに、世間知らずになってしまわないかという不安。How to 子育て本でよくある、「現在の風潮のように子どもにとって、害のあるものを排除するだけでは育たない」というのは非常に同感に思う。というのも、わたしが子どものときは(と言っても今もわたし自身まだ成人していないが)何か悪いことをしたら、今のわたしからすればそのときは叱ってもらいたいし、悪いことをしたときに大人が「悪いことが出来るような環境がダメなんだ、その環境を矯正せよ。子どもは悪くないよ」と言うのはまた何か違う気がする(杉並区小学校の天窓の例)。

では MMORPG の場合はどうか。上記のブログでは公立学校を環境の悪い学校として記事を書いているが、それに倣って書くならば、環境の悪いとされる MMORPG を経験する必要があるか、ということ。基本的に MMORPG はゲームであり、娯楽である。楽しさを求める娯楽であるから、わざわざ好き好んで環境の悪い MMORPG をプレイする必要はないし、良い影響はほとんどないと思われる。ただし、MMORPG について論じたいのならプレイする必要があると言える。

単なる楽しみを得るために、別のゲームと比較する必要はないが、そのゲームを深く知るためには、MMORPG 全体から見て、相対的にそのゲームが大体どの辺りに位置するゲームなのかを把握する必要がある。

結論
MMORPG は自分が楽しいと思うゲームだけをプレイすれば良い。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。