スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰なレベリング

MMORPG においてレベリングゲームとして遊ぶのは自由であるし、そういった楽しみ方は十分面白いと思うが、問題なのは、レベリングゲームのみが主体としてゲーム設計がされているのではないかということ。

巨匠との雑談・ウィザードリィ

>そもそもアメリカ人と日本人とではやり込み具合が違ってさ
>アメリカ人だとレベル13でワードナ倒しておわりなんだけど
>日本人はガンガンレベルを上げるわけ、

この記事を見てもらえば分かるように、日本人プレイヤーには少なからず「過剰なレベリングを通して育成を楽しむプレイヤー層」が存在する。しかしシステム上そういったプレイヤーしか、その MMORPG を十二分に楽しめないように見えるゲームというのは、MMORPG の利点を少し逸脱しているように思える。

この点を「MMORPG の最大の利点は、装備、Lv値を他人に誇示することによる自己顕示であって、十分に MMORPG らしさを発揮している」と見る人もいる。うさだ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。