スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「要は、勇気がないんでしょ?」で始まるMMORPG

ちょっと昔の話。今よりも僕はずっとずっと言い訳をするのが好きで、理屈を説明するのが好きだったんです。

でまぁ、当時も今と変わらず既存の MMORPG に絶望していて、

メッセ友達と飲みながら「今の MMORPG はシステムもユーザーも運営も何もかも駄目だ、だから本気でやれる MMORPG がないんだ」と文句言ってたのです。

Ragnarok Online で。



したらまた、この友達が「じゃあ、わかった」と言うのです。「今から World of Warcraft に行こう」と。

英語コミュニケーションなんかしたことないオレは焦りました。「いや、ちょっと待って」とあわてます。

でも友達は、少し遠くで飲んでいる Diablo III を指さし、「あそこ行って一緒に hell/hell に潜ろうぜ」と言い、席を立ちます。

オレは「いや、ロクに会話出来ないと向こうに迷惑だし」とか「さすがにノーマナーでしょ」とか言って止めます。

友達は「嫌がられたらログアウトすればいいんだよ」と言ってましたが、オレが動こうとしないので行くのをやめました。



「じゃあ、海外は止めて、日本の Ultima Online で一時代築くか?」と友達は言います。

「逆にそっちの方が難易度高いだろ、今トランメルあるし」とオレは顔をしかめます。

「じゃあ、mabinogi は?」

「NEXONだし、金払うか払わないかで格差あるし」

「Master of Epic は?」

「劣化UOだし」

「Fantasy Earth Zero は?」

「対人だけしてればいいってわけじゃないし」

「Guild Wars は?」

「スキル多いし、今から覚えるのも厳しいっていうか」

「じゃ MORPG にして、Monster Hunter Frontierは?」

「厨房が多いっていうか、操作も複雑でプレイヤー選ぶし、cheater と出会っただけで連BAN受けるし」

「Ever Quest II はどうだ」

「RMT に抵抗あるし、廃人多いし」

「Lineage IIは?」

「Final Fantasy XI に劣るっていうか、業者の camp が鬱陶しいし」

「大航海時代 Online は?」

「La Frontera で海賊が面白くなくなったし」

「でも面白い MMORPG がないんだろ? だったら探すしかないだろ」と友達は口調を強めます。

「そうだけど、もっと普通に見つけたいっていうか」とオレ。

「なに、普通って?」

「友達の紹介とか、荒れてないとか、運営の悪い話を聞かないとか、そういう…」とハッキリ言えない自分。

「じゃあ、オレが今から新しい MMORPG に行ってきて、それでお前に紹介したらいいか? それも友達の紹介だよな」という友達。

「それは…、だけど、ほら、お前もこの前言ってたじゃん。新参が食いつくビジュアル重視のゲームや、システムクローンゲームは薄いゲームが多いとか」

「は?」

「その…」

「…薄いゲームじゃねぇよ。カジュアルなゲームだよ」

「あ、そうだったね。…でもオレ、カジュアルなゲーム、少し苦手だし。そこまでして面白い MMORPG やりたいってわけでもないし…」




友達はオレの顔をじっと見つめながら、一言、

「だせぇ」

と言いました。

ごちゃごちゃ言ってるけど、勇気がないだけじゃん。

彼は言います。

言い訳をして、さも「こういう事情なんだ、だからしょうがないんだ」って言うけれど、

勇気がない自分を必死になって正当化してるだけじゃん、と。

新しい MMORPG に行く勇気もないやつが、面白い MMORPG がないとか言うんじゃない。




どうせ日本語対応 World of Warcraft が出たって「前評判に振り回される日和見プレイヤーは嫌だ…」って言うし、

Ultima Online の Mugen につれていけば「ああいう場のノリは苦手だし、トランメルがある今、わざわざ Mugen に来る人とは仲良くなれそうにない」とか言うだろうし、

殺伐としてないかわいい MMORPG を狙えって言えば「いや、プレイヤーと世代が違うし、話題共通しないし」って何かにつけて言い訳するんだろ?

だったら「自分には Ragnarok Online から動く勇気がないんです」って素直に認めて文句言うんじゃねぇよ。

そっちの方が、よっぽど何かってときに力になりたいってと思うし、

つーか、できない理由並べて、今の自分を否定させずに、わかってもらおうとするその魂胆がだせぇ、と。




あれは恥ずかしかったなー。すげぇ。恥ずかしかった。

その場は言い訳もできず笑ってごまかしたけど、ログアウトして OWN RAGNAROK の掲示板にいろいろ愚痴を書き込んでたら彼の顔とセリフが思い浮かんで、

布団の中で「でもさ、でもさ」と必死に言い訳考えてた。

オレにはオレの事情があるんだ、しょうがねぇじゃんかよって。RO のデジキューブが出したサントラ聞きながら(笑)


ひとしきり考えたら、そんな自分を「だせぇ」って思った。


元ネタ
要は、勇気がないんでしょ? - Attribute=51

触発されたネタ
「要は、勇気がないんでしょ?」で始まる天下三分の計
「要は、勇気がないんでしょ?」で始まる太平洋戦争
「要は、勇気がないんでしょ?」で始まるクリエイティブ・コモンズ
「要は、勇気がないんでしょ?」で飛び込む赤きサイクロン
「要は、勇気がないんでしょ?」で始まる金融政策
「要は、勇気がないんでしょ?」で始まる小学校英語
他多数

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。