スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMORPG に望まれるもの

単純に理想としてプレイヤーが望むゲーム設計。企業側が効率よく収益を得られるかどうか、ということに関しては全く考えない。あくまでプレイヤー視点。


(1) ワールドシミュレータ
ゲーム内を仮想世界として楽しむ。大人数同時接続を大いに利用。一番 RPG らしい。

(2) パーティプレイPvE
役割分担などをし如何に mob を効率よく倒すか、または他プレイヤーとの連携を楽しむ。MORPG でもいける。

(3) アバター付きチャットシステム
そのまま。馴れ合いを楽しむ。自己顕示も可能。

(4) その他
やり込み要素、音楽、グラフィック、あといろいろ。
これらは全て MMORPG でなくても代替可能である。そのため (4) はあまり考えなくてもよい。



以下自分用メモみたいなもの。

RPGは何処へ行く
 ストーリーや世界観という観点から、TRPG、CRPG、MMORPGの分類と考察。ただ「仮想空間での生活を楽しむだけの、Simulation要素満載のセカンドライフの大ヒット」という嘘が隠れている。MMORPG には Drama 要素の余地があるとしている。
MMORPGは老年期を迎えてるのか?
 PvP 主体の Guild Wars は面白いとしながらも、MMORPG にはワールドシミュレータ的演出が必要不可欠と述べている。
MMORPGを分類する
 >「レベルを上げる/レアを探す」という分かりやすく、かつ絶対に「達成されることのない」目標があるゲームの方が客を取り込みやすい
Ragn@thoR - らぐなそあ
 指輪=The Lord of the Rings、赤箱=Dangeons & Dragons、狂王=Wizardry、聖者=Ultima、悪魔=Diablo、ロト=Dragon Quest
MMORPGってそんなに面白いのかな
 ゲームとしての面白くなさ、コミュニケーションツールとしての面白くなさについてと、ワールドシミュレータとしての良さが狭まっていることについて。
MMORPGの目的性
 >しかし、流れは確実に家庭用RPGの路線に変化している気がする

----

訂正 2009/07/29
誤 悪魔=Might & Magic
正 悪魔=Diablo
参考 (-x + 538)日目:悪魔がささやく日 - Ragn@thoR - らぐなそあ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。