スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪貨は良貨を駆逐する

「電通社員のケツの穴についたクソでも舐めてこいよ!」踊る大捜査線3を巡る論争


要約すると、

@tsumiyama「ネタになる映画なので、友達と見に行くといいですよ。」
@samurai_kung_fu「本気で『見に行くといいですよ』とか言ってんの?アホか?」

という流れ。

これまたどこかで見たような流れではあるが、何故@samurai_kung_fu氏がここまで@tsumiyama氏に対し憤慨しているのか、その理由はこの一文に集約される。

@ElephantInDaBed
悪貨が良貨を駆逐してる現状において、それを認識してるにも関わらず不正義を働くのは誠実な行いとは思えない。個人的には。映画にしてもヒップホップにしても


それが「つまらない」「良品ではない」と分かりつつも、自分で金を払う、または他人に払うよう勧めることは仮に冗談であったとしても、良い行いではないと思う。
自分の嫌いな商品に対し、消費者が出来る一番簡単に出来る態度の示し方とは、「金を払わないこと」である。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。