スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナー論者の面々

* 発祥

別名マナー原理主義。
以前からマナー論者は存在していたが、存在が顕著になったのはRagnarokOnlineのβから。
「他プレイヤーが倒したmobのdrop itemを勝手に拾う行為(loot)」「他プレイヤーと交戦中のmobを倒す行為(kill steal)」「mobを故意に他プレイヤーへ押し付け、他プレイヤーを殺す行為(MPK)」「詐欺全般」これらの行為を、ノーマナーという不正行為であるとjRO運営のGangHoが定義した。これに従わないプレイヤーはBANする姿勢を取った。これは当初運営側の「ROを始める人はオンラインゲームが初めての人が多いから、ある程度レールを敷いた方が良いだろう」という配慮であったと思うが、のちに曲解され単に「自分が気に入らないから」という理由で俺ルールを主張する際の大義名分となった。MMORPGにおけるマナーという単語はプレイヤー間のトラブルの元になり、RO以降MMOPRGが抱えるマイナス要素の一つとなった。
ROによってMMORPGのプレイの仕方を教育されたプレイヤーは、その後様々なMMORPGに散りRO文化を伝播した。別のMMORPGでもROの常識を適用させようと、ROプレイヤーが努力した結果、「マナーを守って下さい」という口当たりの良い言葉に惑わされ、多くのMMORPG新規プレイヤーはROプレイヤーに倣っていった。現在はROに限らず、オンラインゲームならどこにでもいる。


* 気質

自分にとって不利益であったり、不都合なことがあるとマナー論で自分の主張を正当化しようとする。Lv上げが目的になるよう設計されたゲームからMMORPGを始めたことが多く、単なる利害関係から発生するマナーを奨励することに何ら疑問を持たない。ごくごく限られたタイトル、種類のオンラインゲームしかやらない、または興味がない。ゲームについて論じる場合、比較対象に出来るゲームタイトル数が少ないため「相対的に見てこれは良い、これは悪い」という主観の評価が著しく偏りやすい。


* 代表的なセリフ

「横殴りは止めて下さい」
「マナーを守って下さい」
「ノーマナーですか? GMに通報しますね」
「現実で同じことをしたら逮捕されますよ」
「倫理観・道徳観が欠如していると言わざるを得ない」
「警察と相談することに決めました」
「素人は黙ってろということか!」
「あなたは寂しい人ですね」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。