スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルド類型

複合体や亜種も存在するが、大きく分けて五つ。

(1) 騎士団領ギルド

GvG目的。メンバーは常に定期的にログインしなければならず、ギルドで決められたルールを守らなければ、すぐに追い出される。戦力になるか、ならないかで必要か必要でないかを判断するため、多少の素行の悪さには目を瞑る。またギルドへの貢献度は強さで一目瞭然のため、暗黙の上下関係が発生する傾向にある。利害関係の一致により団結力は強いがメンバー同士の目的統率が出来ていないと解散しやすい。

極端な例
ギルマス:「Bさんって社会人だったっけ?」
B:「そうだよーw」
ギルマス:「戦争に向けてギルド強化するので」
B:「うん」
ギルマス:「仕事辞めてくれませんか?」
ギルマス:「あとギルメンが交代でキャラ育成するので IDとパス教えてください」
(転載)http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51152067.html


(2) 遊牧民ギルド

狩り面子目的。(1)と目的が違うだけだが、メンバーの狩りに追いつかなくなったとしても、ギルドとしてデメリットは少ないため(1)よりは殺伐としていない。


(3) 井戸端ギルド

チャットコミュニティ目的。夕飯のおかずから、天気のことまで話題が広い。Lv帯は必ずしも一致しない。雰囲気を重視し、いわゆる空気を読まない人間に対してとても冷たい。主にチャットをしにオンラインに繋いでいるため、MMORPGのゲーム性はほとんどどうでもよく、ゲームは話題の一つでしかない。辞める理由が特にないため、ギルドとしてはだいぶ長生きする。閉鎖的なギルドと、開放的なギルドと二種類ある。


(4) 隠遁者ギルド

ソロ。ギルドを一人で作成出来るゲームのみ。人間関係が面倒臭い人向け。しかしコミュニティサイトに度々顔を出しては、自分がソロギルドであることを主張する。


(5) 寄せ集めギルド

目的も何だかよく分からないまま結成し、何だかよく分からないままメンバーを集めたギルド。目的もバラバラのため、当然メンバーのゲームに対するモチベーションは低く、常に解散の危機に立たされている。引き抜き、ギルドマスターの不在、ゲームに飽きるなどの理由により短期間で解散されやすい。ギルドマスターがオンラインゲーム不慣れの場合が多い。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。