スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミルクロニクルオンラインがサービス終了を告知

ガンホーオンラインエンターテイメントのエミルクロニクルオンライン(ECO)が 2017/05/15 にサービス終了を告知しました。

ゲームサービス終了のお知らせ|エミル・クロニクル・オンライン《公式サイト》

いわゆるスマホゲーにシェアを奪われている現状の一端ではないかと思われます。

サービス開始直後はポスト RO として運営されていましたが、その後はグラフィックのかわいさに舵を取りニッチなシェアを獲得してきた印象でした。

----

さて RO の産みの親とされるキムハッシュ(キムハッキュ)氏が手がけた Tree of Savior(ToS)も、日本のオンラインゲームの勢力図を塗り替えるほどの爆発的な勢いは見せませんでした。
ToS はいわゆる典型的 MMORPG のシステムがベースで、奥深いビルド構築と 2D 風の 3D グラフィックで旧来のオンラインゲーマー特に古いゲーマーには興味を持たれたものの、ジャンル外ユーザーの呼び込むまでには至りませんでした。

世界的にも旧来の MMORPG や MORPG は下火傾向で、どちらかと言うと現在は、チームを組んで相手と対戦する MOBA というジャンルに人気があります。
MOBA は日本ではあまりなじみがありません。
もちろん MMORPG の雄 WoW も健在ですし、Diablo2 の発展型とも言われる Path of Exile や Grim Dawn といったタイトルもそこそこ人気はあるのですが、それよりも海外では MOBA が圧倒的に強いです。

PC オンラインゲームは大きな問題点を二つ抱えており、解決も難しいと考えています。

・スマホゲーに比べてゲームスタートのハードルが高い。
・既に一つのジャンルとして認知されており目新しさがない。

PC オンラインゲームは快適な動作を期待する場合、ある程度の PC スペックが必要です。
それに加えゲームをするためには PC を起動する必要があります。
また PC オンラインゲームが盛んな時期から随分時間が経っており、経験者からはプレイしなくても少し情報を得るだけで大体どんなゲーム内容なのか予想できてしまうことや、未経験者からは既存プレイヤーが多く参加しづらい雰囲気に見えてしまう点もあります。

「目新しさがない」という点においては、現在隆盛を誇っているスマホガチャゲーやブラウザゲーも 10 年以上あとには同じ道を辿ると思われますが、しばらくはクライアント型の PC オンラインゲームが右肩下がりであることには変わりはないでしょう。

----

オンラインゲームは基本的にサービス終了の要素を持つものだと思っているので、仮に TW など現在プレイ中のオンラインゲームがサービス終了になっても動じることはありませんが、サービス終了を意識してこなかったプレイヤーにとってはショックが大きいのではないかと思います。
その中でも過度なショックを受けた人はしばらくオンラインゲームをプレイすることができなくなるでしょう。

今回の ECO サービス終了を受けて、戦々恐々としている他のオンラインゲームユーザーは少なくないのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。