スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mabinogi の nProtect 問題

抗議を起こすことにより、運営の方針を変えた例としてよく挙げられるのが、「mabinogi の nProtect 導入断念事件」。

しかしこれはユーザーの抗議の結果、運営が動いたのではない。

無視出来ない数のプレイヤーに、「そもそもゲームにログイン出来ない、ゲームを起動出来ない」という問題が生じたため nProtect 導入断念という手を取ったにすぎない。
スポンサーサイト

TW デモに反対する 6 つの理由

TWデモ活動


細かい批判はデモ開始までに間に合わないようなので、取り急ぎ「デモは何故良くないか」や「デモの無意味性」について簡単に急いで書きます。


* デモは何故良くないか

・「運営に強い不満があってもゲームを辞める気はありません」というメッセージ性を強く含むため。
これは特に TW 外の人間から見ると、大変に滑稽に見える。また運営側の NEXON に対しても、「客に対してどんな扱いをしても、ゲームを辞めることはない」と印象付けることになる。正に TW デモ活動主催者の表現する「家畜」の通りである。

・上記の結果、運営の程度が、今より上がることはなくなるため。
また NEXON も、もはや罵倒に近い批判もされ続ければ、「プレイヤーのためにゲーム環境を改善しよう」という意欲も高まりにくい。複合的な理由として、NEXON に現状以上の環境改善を求めたい意識はあったとしても、現状でプレイヤーは離れないため「このままでも何とかなる」と NEXON も感じる。

・仮に NEXON からデモに対する公式見解が出されても、「プレイヤー側に立った運営活動を邁進して参ります」「プレイヤーの皆さんが、どれだけ TW が好きかよく分かりました」と言ったようなコメントになることは予想される。それらのコメントを見て、プレイヤーは「ああ、これから TW は良くなるんだね」と不満が解消されたかのように錯覚するため。

・運営のサービスが悪くとも、客は離れず、人気があるように見え、そこそこの利益を上げているように見える。または、これが標準のオンラインゲームの運営であり、むしろ成功している方であると印象付けてしまう。そして他のオンラインゲーム会社にも「ユーザーサポートに回す労力はこの程度でいいのか」と思わせる、という悪影響を与える。


* デモ・その他の無意味性

・国民生活センターにオンラインゲーム関連で、苦情や問い合わせをすることは現在ではほぼ無意味である。それは既に国民生活センターから公式見解が出ているため。
オンラインゲームに関するトラブルが急増(報道発表資料)_国民生活センター
苦情が寄せられれば、センターからの企業への指導はある。しかしそれは「企業の取締役が実情を知らず、下位の社員がサポート窓口で苦情を揉み消している」場合にのみ有効であり、役員が既に実情を知っていて、尚も企業の方針を変えない場合には意味がない。センターからの指導も強制力はないため、影響力も「指導」に留まる。

・デモをやることにより、「自分は TW のために頑張った」という満足感は得られるが、結局は TW 環境は変わらない。単なる不満に対する矛先逸らしにしかならないため。



* その他
・「ゲームは好きだけど、運営は嫌いです」という言葉は、今ではネタ扱いされる発言。

・大規模アップデートの度に出る強い不満を言う者は、その直後に始まる期間限定イベントに没頭することで、何事もなかったかのように静まる。


----


Closed Beta の Tales Weaver から MMORPG に触れていて、また運営のやり方などに興味を持ち、それでいてアサシンギルド事件の一連の話を全く知らないというのは信じらません。

そして、まるで「今の TW の悪いところの原因が、全て NEXON のせい」であるかのような書き方には、同調出来ません。

TW デモ

TWデモ活動
何だか…見覚えのある光景が…これは…。

ゲーム内でデモをするということは、

「自分たちには『辞める』という選択肢はないですし、これから NEXON がどんな対応をしようとも、ゲームを継続してプレイしていきます」

というアピールに他ならない。

「運営を徹底的に全面批判するが、自分はまだゲームをプレイしている。」というスタンスは、散々ネタにされるほど馬鹿にされてきたのに。理由は「文句を言いつつも、結局はゲームをプレイしているから」。本当の意味で運営を批判するには、まずそのゲームから出ないと無理である。

彼らの言う「ウンザリする運営」にしたのは誰か。

国民生活センターへの申し立て
同サイトで「オンラインゲームに関するトラブルが急増」に関する記事を拝見しました。
私はユーザーの意見を直接運営に投げかけたいと考えています。
もちろん、それとは別に同センターへ申し立てすることにより更なる成果が望めると思います。
ただ、私はそちらまで手が回せそうにありませんので、各個人で申し立てしていただければ幸いです。


これも少しは過去のことを調べてから、発言してほしい。

----

こちらも。
不正対策@inオル鯖

BOT を通報することは、良いことだと思うが、不正行為の中に、何故「詐欺行為」が入っているのか。
また NEXON に送信していると書かれている、メールの内容も余計な言葉がいくつもある。

NEXONという会社のモラルが問われる問題ですね。

逆だと思う。

----

碌に物を調べない怠慢で、TW プレイヤーが馬鹿にされるのが悔しい。こういったデモ活動に参加するプレイヤーの姿勢は批判したい。


----

(追記)
トラックバックをつい焦って、2回送ってしまいました。
トラックバックを通して、話し合うつもり満々なので、もし何かあればトラックバック下さい。
他の方も批判・意見、大歓迎です。
わたしに何か言いたいことがあればトラックバック下さい。
基本的にコメントには反応しません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。